社員インタビュー

INTERVIEW

社員インタビュー

失敗を恐れず、
積極的に新しい事に挑戦出来る環境

長尾 武

2020年1月入社
IT推進室

出⾝地︓香川県

2011年 物流会社(岡山)
2020年 穴吹興産入社(香川)

  • 01

    現在の主な仕事の内容を教えて下さい。

    新しい事務所の回線手配から社内コミュニケーションツール導入まで幅広い業務を行っています。既存の機器やツールの管理やトラブル対応から将来の機器更改、新しい機器・ツールの導入検証やプロジェクト等、日々色々な業務に携わっています。
    気になった事は気軽に挑戦出来る環境なので、積極的にさまざまな事に携わって経験を積み重ねていく事が出来ています。

  • 02

    プロジェクトのエピソードを教えて下さい。

    今まで事務所で当たり前に使用していた固定電話機を思い切って無くしてしまうという事を行いました。費用や今後の働く場所のあり方や自由な働き方にも対応する事を考慮した結果でした。自分自身も事務所内で昔から使用していたので、多くの反対意見も覚悟はしていました。
    しかし、実際に導入した事務所からは大きな支障は無く、「固定電話機が事務所から無くなる時代になったのですね」と前向きに捉えてくれる人も多く、順調に切替えを進めています。

  • 03

    あなぶき興産らしさはなんだと思いますか?

    今までの固定概念に囚われず、常に新しい「物」や「出来事」を追い求め、挑戦し続ける所ではないでしょうか。
    各メンバーも新しい「物」や「出来事」に対して柔軟に受入れして貰えています。失敗しても失敗自体の追及ではなく、経験を次に繋げ様とする姿勢こそが、挑戦的になれる要因だと思います。

⼊社前の
「あなぶき興産」のイメージ
マンション関連の不動産会社というイメージ

あなぶき興産に
⼊社を決めた理由

ITという専門分野に集中して業務が出来る環境がありそうと思った事と前職と全く違う業界・業種でも挑戦して頑張っていく事が出来そうと思えたからです。

⼊社後のイメージは…

新しい事に積極的にチャレンジしていく会社

あなぶき興産に
⼊社して変わったこと

社内での機器管理や問題の改善だけではなく、状況変化の速いIT分野において、新しい「物」+「事」を今の会社や組織にどういった活用が出来るのか日々情報収集したり、検証したりする事も大切であり、今まで以上に自身のアンテナを張って色々な分野の最新技術に興味を持つ様になりました。

ご応募を検討されている⽅へのメッセージ

失敗を恐れず、積極的に挑戦出来る環境です。IT分野は時代・技術の変化が早いですが、 新しい技術がいかに会社や組織に利用・貢献出来るか考えていきましょう。

TOP